Welcome!

ザ・トランスレーター・北カリフォルニア通翻訳者のブログ

2日前

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、通訳・翻訳会社EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。

 

カンファレンスには同時通訳の形態が用いられることがほとんどです。

 

基本的に日本では3名体制、アメリカでは2名体制で15分とか20分ごとに交代しながら通訳していきます。

 
同時通訳ではパートナーとの絶妙なチームワークが問われます。
 
{E600F8E1-165F-4EF9-8E86-E814025AA94B}
 ワシントンDCのナショナルプレスクラブが会場
 
先日のワシントン州の仕事、会場に着くまで音声フィードをもらえるかどうか分かりませんでした。
 
フィードがなければパナ(簡易機材)でやろうと思っていましたが、ナショナルプレスクラブのオーディオ担当の方がきて繋いでくれました。
 
{1DDEF838-C8EC-47BD-9C01-6EF6ACE5D627}
 
今回ブースは持ってこなかったので日本人グループの真後ろに席を確保させてもらい、コンソールと送信機を設置。
 
そころで同時通訳では、あ・うんの呼吸が大切になってきます。
 
マイクがオンになっている状態の時が多いので、通訳者同士は休憩時間以外に会話できません。
 
必要なこと、例えば「お手洗い行ってきます」とか(笑)のコミュニケーションは基本、筆談で行います。
 
交代のタイミング、お互いをサポートする時など、それ以外は目とか仕草で合図します。
 
したがってお互いの相性も大事!
 
通訳者によって理想の通訳パートナーはそれぞれ違うと思いますが、私がよく組むパートナーの特徴を勝手にあげてみます。
 
✔️ 安心して通訳を聞いていられる人
明らかに誤訳や抜けが多いと隣にいてハラハラするものです。できれば自分より上手な人、忙しくてもきちんと事前準備をしてくる人が希望です。
 
✔️ 波長やテンポが合う人
私がマイペースな方なので自然にパートナーにもそういう人を選んでるようです。
テンポが違いすぎて一緒にいて疲れる人、または心が乱れるような(苦笑)人はパートナーに選ばない方が無難です。
 
✔️ 融通が利いて機転がきく人
予定が変更になったり、ハプニングが起きたりはよくあること。
5分休憩が足りないと言って大騒ぎする人はムリです。
さらに何かあっても動じず、サッと機転をきかせて行動できる人だと有難いです。
 
✔️ 性格が良い人
どんな仕事でも性格の良い、優しい人が同僚だと嬉しいもの。
 残念ながら、意地悪してくるような性格の悪い先輩通訳者もいるし、変わった人もいます。
 
さらには、
 
✔️ 仕事が終わって一緒に飲める人
 
なら、更にポイントが高いです(笑)。
 
今回お願いした通訳者はワイン友でもあり、東京、NY、DCとタイミングよく一緒になるのでほぼ毎月のペースで飲んでいます。
 
{81AF5A71-ACED-4877-8D92-BC79CB54F2CF}
同業者との会話は通じるものが多いので盛り上がります。
 
 
{427EDD41-43D0-419C-9F92-582B6948DC6A}
大都市にはたいてい美味しい店が集中しているのでうれしい。
 
 
{974B290F-0863-4947-B577-DEF463D7D5E5}
DCでは評価の高かったイタリアンの店、当たりでした。
 
あまり知らない相手の場合、夕食は別々でも構わないと思いますが
 
お昼休みに必然的にランチを一緒に食べたりすることになります。
 
私は初対面だからこそ夕食までご一緒したい!と思うタイプですが
 
いや、夜は一刻も早くホテルの部屋に戻って明日の準備をしたいという通訳者もいるかも。
 
とにかく拘束時間のあいだはパートナーと過ごす時間がほとんどです。
 
飛行機で次の会議場に一緒に移動することもよくあります。

{2097DD3B-2B14-4323-AAF1-2732E8834C0D}
某企業のチャーター便、他言語の通訳チームも一緒に移動することも
 
合わない人と一緒にずっと仕事するとイライラしたり精神が消耗するし、何より楽しくない。
 
仕事は楽しくないと意味がないキラキラ
 
と私は思っています。
 
もちろん毎回同じパートナーだと新たに学ぶことも減るので機会があれば自分と合いそうな新しい人と組んでみる。
 
経験値が高くなるとある程度は自分でパートナーを選ぶことができるので
 
仕事以外の精神的苦痛を未然に防ぐことができます。そうすると毎回の仕事がだんだん楽になってくると思いますうずまき
 
 
 
 
講座のほうはブログとFBくらいでしか案内はしていませんが、続々とお申込みをいただき担当者も大忙しです。
 
まだ若干ですが空席がありますので、来期の受講をご希望の方はお早目に。来期を逃すと次は来年1月まで開講がありません。
 
英語発音矯正日本語のスピーチトレーニングクラスも新しく加わっていますのでぜひチェックしてみてください。

 

 

EJ EXPERT™ 会議通訳プロ養成プログラム

昨年4月より開講し、いよいよ第4期に突入する通訳プロ養成プログラム。毎回ウェイティングがかかるほどリピーターも多い講座です。
現役プロの講師陣も増え、プログラムの内容もさらにパワーアップ。修了後も受講生をサポートできるよう、今回から資格認定制度も導入しました!

プログラムの詳細は、こちらをクリックして弊社ウェブサイトでご覧ください。
 

●Zoom 通訳講座●

   

ベーシックレベル 

•通訳技術を基礎から習得し、トレーニングの習慣を身につける
•通訳技能を学んだことがない方、仕事で通訳する必要のある方、初心者レベルが対象​

 

アドバンスレベル

•逐次通訳スキルの完成と同時通訳スキルの習得

•通訳学校に通った経験や多少の通訳経験がある方、社内通訳者、プロを目指す方対象

プロフェッショナルレベル

•プロレベルの通訳技術の習得と更なる向上

•社内またはフリー通訳者の方、同時通訳スキルを習得してスキルアップしたい方対象

アドホックレベル
•特定の分野や課題に応じて通訳スキルを習得
•プロフェッショナルレベル修了者、プロの通訳者でレベルアップを目指す方対象

•プロの通訳者、通訳学校と並行し更なるスキルアップを目指す方、社内通訳からフリーに転身したい方対象

●発音・話し方講座●

 

英語アクセントリダクション

•通訳者のための発音矯正とスピーチトレーニング

•英語の発音やスピーチを改善したい方対象

​​

日本語スピーチトレーニング

•通訳者のための日本語の話し方とスピーチトレーニング

•日本語の滑舌や話癖を改善したい方対象

●プライベート講座●

通訳スキルアセスメント & キャリアカウンセリング

•通訳スキルのチェックとキャリアについてマンツーマンでアドバイス

•通訳キャリアの方向性や自分のレベルを知りたい方対象

 

全講座のカリキュラムはこちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

 

 

EJ EXPERT™ Certification Program 
通訳資格認定プログラム


プロフェッショナル協会監修の新しい資格認定プログラム。
受講生を全面的にバックアップし、会議通訳のキャリアを築くためのサポートシステムです。
 

CJI - Certified Japanese Interpreter™ 

会議通訳のプロとしてグローバルな場で活躍するための技能と専門知識があるレベル

 

TJI - Trained Japanese Interpreter™ 

プロの通訳者として現場に出るための最低限の知識とスキルがあるレベル


認定資格制度についての詳細は、こちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

5日前

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。

 

2013年に翻訳者向けのワークショップをスタートし、その後は翻訳道場や通訳ワークショップを開催、昨年2017年よりベテラン講師を交えて通訳プロ養成プログラムを立ち上げました。

 

オンサイト、オンライン、セルフラーニングを合わせてみると受講者数は累計で350名以上! 日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと国も様々です。

 

本業の会議通訳の仕事と並行でやってきたので正直大変なことも多かったですが、受講生の中からリングイストとして活躍する方が出てくることが今の楽しみとなっています。

 

さて、今回から受講生で通訳者のインタビュー記事を定期的にお届けする予定です。

 

まず記念すべき第1号は、第3期受講生の小島佳美さん

 

昨年よりプライベートセッションを受け始め、現在はプロフェッショナルレベルのクラスを受講中。日本中部地方の在住で最近社内通訳からフリーランスの通訳者になったばかり。

 

今のお仕事の内容や今後の目標などについてもお伺いしました。

 

 

 

Q1: 自己紹介を簡単にお願いします。

A: 今年の4月から社内通訳者からフリーランスへ転身しました。日本の大手通訳学校を卒業後、2017年秋からEJ EXPERTの通訳講座を受講しています。

 

子供の頃から英語と洋楽が大好きで、中学・高校時代は音楽の歌詞や映画で英語を学びました。海外経験は短く、高校2年生の時に10か月間オーストラリアに交換留学に行ったのみです。

 

日本の大学院(修士)を卒業後、最初の10年間は、外資系企業数社で働き、バイリンガルセクレタリーや翻訳の仕事をしました。

 

常に上司が外国人で、海外とのやり取りも多く、日本語を使う方が少ない環境でしたので、日本にいながら仕事を通じて、ビジネス英語を身に付ける事ができました。その後、内資系企業に転職し、社内通訳翻訳者として9年半勤めました。

 

顧客満足度で国際的にも高い評価を得ている会社でしたので、ここで日本らしい「おもてなしの精神」に基づいたビジネスの仕方を学びました。

 

今は、外資と日本企業の両方の文化が分かるからこそ、今後通訳者として両者の橋渡しをする上で、円滑なコミュニケーションのお手伝いができると思っています。

 

Q2: 社内通訳者の時は主にどんな業務をしていましたか?

A: 業務の大半は翻訳でしたが、月に数回通訳の機会がありました。


取引先との商談や、表敬訪問、式典、ワークショップ、プレスインタビュー等の通訳が多かったです。

 

関連会社を含めて、社内で通訳翻訳者は私一人でしたので、営業・マーケティングを中心に、国際業務から販売、顧客サービス、施設の運用に至るまで、多種多様な通訳翻訳の仕事があり、非常に遣り甲斐がありました。

 

また、人に教える事も好きなので、社員の英語でのプレゼン指導や、英会話レッスン、英語読書会の開催なども、積極的に行っていました。


昨年、会社が主催するセミナーで、初めてプロ通訳者の方と組んで、ブースで同時通訳をする機会がありました。

 

プロの方からは、通訳技術だけでなく、会議に臨む姿勢など、多くの事を学び、今後の進路を考える上で、大きな刺激となりました。

 

Q3:フリーの会議通訳者に転身しようと思った理由について教えてください。

A: 直接的なきっかけは、社内の雇用制度の変更でしたが、以前から将来フリーで活動したいという希望があり、特に通訳学校を卒業してからは、その気持ちが強くなりました。


また、社内では翻訳が中心で、通訳の実践の場が少ないのも悩みでした。

 

そんな時に、当時EJ EXPERTでプライベートレッスンを受けていた石井浩子先生に背中を押して頂き、フリーへの転身を決めました。

 

自分の持つスキルやビジネス経験、これまでに築いた人脈、家族の状況等、色々考えて今がベストなタイミングだと判断しました。

 

Q4: フリーになっての初めての仕事は何でしたか?

A: テレビ番組の取材の通訳で、マイクを持って、外国人旅行客にインタビューをするお仕事でした。

 

偶然にも前職場での撮影でしたので、初仕事でしたが、緊張することなく、落ち着いて楽しみながら通訳することができたのは、ラッキーだったと思います。

 

Q5: 今後挑戦してみたい分野はありますか?

A: 特に興味がある分野は、「医薬」、「IR」、「音楽」です。外資系の製薬会社に長く勤めていたこともあり、医薬分野の通訳にはとても関心があります。昨年から医療英語の勉強も始めました。

 

幸運にも近々医療セミナーの逐次通訳をやらせて頂く機会に恵まれ、それに向けて今猛勉強している最中です。

 

また、昔から音楽が大好きで、これまでもプライベートで音楽関係の通訳に携わってきたので、今後はもっと活動の幅を広げていきたいと思っています。

 

Q6: EJ EXPERTの通訳プロ養成講座を受講した理由は何ですか?

A: 日本の通訳学校を卒業したものの、ようやく同時通訳に少し慣れてきたところで、自分の通訳スキルにはまだ自信が持てずにいました。

 

さらに技術を磨く場所を探していたところ、通訳学校の元クラスメイトがEJ EXPERTの講座を受講しており、紹介してもらいました。

 

Q7: 受講して良かったと思う点を教えてください。

A: 良かった点…色々あります!(笑)

まず、講師の先生方が現役のトップ通訳者の方々なので、現場の最前線の話を聞く事ができます。

 

そして、クラスが少人数制なので、一人一人にきめ細やかな指導をして頂けます。

 

また、通学型とは違いオンライン受講なので、私自身は家族との時間を減らすことなく、負担なく続けられています。

 

さらに、オンライン受講の最大の強みだと思いますが、毎回レッスンの様子を録画して、レッスン後に送って頂けるので、復習に大いに役立ちます。


レッスン後に動画で客観的に自分のパフォーマンスを評価することで、先生のアドバイスの意味がより深く理解できます。

 

また、SNS等のコミュニティを通して、先生や生徒間のコミュニケーションも盛んなので、常に情報にアクセスでき、お互いに繋がっているという安心感があるのも嬉しいです。

 

Q8: これから受講される方へのアドバイスをお願いします。

A: 私もまだ勉強中の身なので、偉そうなことは言えませんが、やはり何事も明確なビジョンを持ち、そこに到達するために何をすべきかを戦略的に考えて、行動することが大切なのではないでしょうか。

 

具体的な目標を持って、そこに向かって勉強することで、講師の先生方からもより的確なアドバイスが得られると思います。

 

また、よく先輩方から「通訳者は横のつながりが大切」と聞きますが、本当にその通りだと思います。私自身、以前の通訳学校やEJ EXPERTの講座を通じて、勉強面だけでなく、プライベートや仕事面でも頼れるかけがえのない仲間を作ることができました。それが何よりの財産だと思っています。

 

ぜひ、今後受講される皆さんにも、素敵な仲間づくりの場になることを願っています。

 

Q9: 最後に今後はどんな通訳になりたいと思いますか?

A: 月並みかもしれませんが、一つ一つの言葉を丁寧に紡ぎ、聞き手の心に響くような通訳を心掛けていきたいです。


まだまだ訳出が表面的になってしまうことが多く、日々反省しています。

 

石井先生の言葉の受け売りになりますが、いつかは、自分の通訳を通して、聴衆に感動を与えられるような、魂のこもった通訳ができるようになることが目標です。

 

そして通訳者としてだけでなく、一人の人間としても成長を続け、魅力的な人でありたいと思います。

 

 

 

 

【編集後記】

 

いかがでしたか?パワフルに仕事と勉強をこなしながら、お二人のお子さんのママとして母親業も両立している小島さん。

 

通訳学校を出てからも同時通訳のスキルを向上させたいと、本プログラムへ入られ毎回熱心に授業を受けておられます。

 

6月からの次期講座からは最上級クラスのアドホックレベルに進級されます花火

 

フリーランスになって社内というある意味守られた環境から飛び出した彼女。フリーになろうか迷っていた時にリード講師の「石井浩子先生が背中を押してくれた」とおっしゃっていましたね。

 

また、「講座を通じて、勉強面だけでなく、プライベートや仕事面でも頼れるかけがえのない仲間を作ることができた」とのこと。

 

これは小島さんだけではなく、他の受講生たちもまさにそう。


受講生仲間は一緒に切磋琢磨していく戦友でもあり、良きライバルでもあります。


特にフリーランスだと孤独な一匹狼になりがち。通訳仲間の大切さは私も身にしみて感じています。

 

フリーとして順調なスタートを切ったばかりの小島さん。通訳という決して甘くはない世界でこれから壁にぶつかることもあるでしょう。

 

しかし、今後も経験豊富な講師陣やクラス仲間に支えられながら、様々な経験を積み重ねて素晴らしい会議通訳者へと成長されると確信しています。

 

講師陣、スタッフ一同、今後の活躍をますます楽しみにしながら、引き続きサポートをしてまいりますキラキラ

 

 

                           ♢   ♦   ♢   ♦   ♢   ♦   ♢   ♦   ♢
 
 
会議通訳プロ養成講座、第4期のスケジュールが決定しました!!
 
6月8日より隔週でアメリカ時間でも日本時間でも受講できる時間帯となっています。平日忙しい方々のために週末をメインに開講予定です。
 
詳しくは以下をご覧の上、スタッフまでお気軽にお問合せください。
 

 

EJ EXPERT™ 会議通訳プロ養成プログラム

昨年4月より開講し、いよいよ第4期に突入する通訳プロ養成プログラム。毎回ウェイティングがかかるほどリピーターも多い講座です。
現役プロの講師陣も増え、プログラムの内容もさらにパワーアップ。修了後も受講生をサポートできるよう、今回から資格認定制度も導入しました!

プログラムの詳細は、こちらをクリックして弊社ウェブサイトでご覧ください。
 

●Zoom 通訳講座●

   

ベーシックレベル 

•通訳技術を基礎から習得し、トレーニングの習慣を身につける
•通訳技能を学んだことがない方、仕事で通訳する必要のある方、初心者レベルが対象​

 

アドバンスレベル

•逐次通訳スキルの完成と同時通訳スキルの習得

•通訳学校に通った経験や多少の通訳経験がある方、社内通訳者、プロを目指す方対象

プロフェッショナルレベル

•プロレベルの通訳技術の習得と更なる向上

•社内またはフリー通訳者の方、同時通訳スキルを習得してスキルアップしたい方対象

アドホックレベル
•特定の分野や課題に応じて通訳スキルを習得
•プロフェッショナルレベル修了者、プロの通訳者でレベルアップを目指す方対象

•プロの通訳者、通訳学校と並行し更なるスキルアップを目指す方、社内通訳からフリーに転身したい方対象

●発音・話し方講座●

 

英語アクセントリダクション

•通訳者のための発音矯正とスピーチトレーニング

•英語の発音やスピーチを改善したい方対象

​​

日本語スピーチトレーニング

•通訳者のための日本語の話し方とスピーチトレーニング

•日本語の滑舌や話癖を改善したい方対象

●プライベート講座●

通訳スキルアセスメント & キャリアカウンセリング

•通訳スキルのチェックとキャリアについてマンツーマンでアドバイス

•通訳キャリアの方向性や自分のレベルを知りたい方対象

 

全講座のカリキュラムはこちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

 

 

EJ EXPERT™ Certification Program 
通訳資格認定プログラム


プロフェッショナル協会監修の新しい資格認定プログラム。
受講生を全面的にバックアップし、会議通訳のキャリアを築くためのサポートシステムです。
 

CJI - Certified Japanese Interpreter™ 

会議通訳のプロとしてグローバルな場で活躍するための技能と専門知識があるレベル

 

TJI - Trained Japanese Interpreter™ 

プロの通訳者として現場に出るための最低限の知識とスキルがあるレベル


認定資格制度についての詳細は、こちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

8日前

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。


春といえばカンファレンスの時期ですね。大規模から小規模まで、


今年も色んな分野のカンファレンスに行く予定です。

 

先週はといえば、出張でワシントンD.C.に行って来ました。

 
{6D30682F-C9D9-4D68-A5A3-70CEB89F4C99}
 
ちょうど桜祭りの期間中でした🌸

110年前に日本政府からワシントンD.C.に数千本の桜が送られたとは知っていましたが、これだけ広大な敷地に植えられていてびっくり。

日本の花見とはスケールが違う。

しかもこっちの桜は頑丈で見かけもたくましいです。

日本生まれだけど、風化してアメリカナイズしてしまった日本人のよう(笑)。

{15749636-555E-4135-8349-5692C40C6DCC}

今まで空港のトランジットで通過はしたことがありますが、DC訪問は実は今回が初めて。
 
サクラメントから直行便で5時間と決して近くはない距離。
 
{BAE3DFF8-9FCC-4D01-BE49-AB5E5681878E}
 
ですが最近移動が多いので少し麻痺してきている自分もいたり。
 
西海岸から東海岸への移動は距離も遠いですが、時差も3時間あります。
 
今回感じたのは、たとえ前日入りしても翌朝から同時通訳はやっぱりキツイという事。
 
東海岸の都市に遅くとも現地時間の夕方に到着しようと思うとどうしても早朝の便に乗らないとなりません。
 
だいたい前の晩はバタバタしていて寝るのが遅く、まだ暗いうちに起床して寝不足で空港に向かう。
 
現地のホテルに着いたらすぐに夜。でも体内時計はまだ早いので深夜まで寝られずゲッソリ
 
初めての案件ではなくても、初日前夜というのはどこか気が張って緊張するもの。
 
{1D3EE62E-E818-42D1-9DA9-53BF801372AA}
 
これはベテラン通訳でもそうらしいです。
 
弊社のリード講師、石井先生も30年以上の通訳キャリアですが、やはり前の夜はよく眠れないとお話されていました。
 
その状態でさらに翌朝の起床は東海岸時間では6時でも体内時計は夜中の3時ガーン
 
その状態で会場に行き、仕事をする。
 
{8C172AAC-1C06-461E-A3A6-2DC9EFDBA748}
会場はホワイトハウスから徒歩すぐのナショナル・プレスクラブ(アメリカ記者クラブ)
 
逐次ならまだしも、超集中を要する同時の場合、
 
たとえ3時間の時差でも、40代後半の身体にはちょいと厳しいですタラー
 
時差に動じない幸せな人もたまにいますが、羨ましい限り。
 
幸い東海岸での案件は、これまで逐次やアテンド、あるいは同時通訳の場合は業務開始は午後からといったケースが多かった。
 
その点、今回は内容も専門的だったこともあり、会議初日は寝不足がたたってキツかったです。2日目にはエネルギーが戻ってきてやたら元気でしたが。
 
さらに前日に主催側から大量のパワポ資料が送られてきたのでギリギリまで事前勉強...
 
{5EBDCCC8-A565-4A78-A284-CAE8EACAB32C}
由緒あるアメリカ記者クラブ。大統領がここで演説することもあります。
 
さてホワイトハウスすぐ傍にあるナショナルプレスクラブで開かれたのは、全米アンガーマネージメント協会のカンファレンスでした。
 
この協会の日本支部である、日本アンガーマネジメント協会からご依頼をいただいて前回はロサンゼルスのカンファレンスで通訳者2名で業務をしました。
 
同協会のアンディこと安藤代表理事は最近メディアにもよく登場されています。
 
数年前に日本ライフオーガナイザー協会の年次カンファレンスでパシフィコ横浜で講演を同時通訳させていただく機会があり、以来お世話になっています。
 
 
{32BC57E0-697E-418F-9CC6-CC2E1C085F97}

 日本支部の活躍ぶりがここ数年さらに目覚ましいということで、カンファレンスにてアワードを受賞されました。

日本からも協会員やトップ講師の方々が10名ほど参加。
 
カンファレンスは心理学や社会福祉のプロの集まりで博士や弁護士による講演がほとんど。非常にテクニカルな内容でした。
 
アンガーマネジメントは単に「怒らないための技術」を身に着けようというものではありません。
 
脳科学、心理学、司法など様々な専門分野が交差する、かな~り奥深い分野で実証研究がされています。
 
アンディさんの著書は数多く出版されていて、専門的な部分をとてもわかりやすくかみ砕いて書かれています。興味がある方はぜひ手に取ってみてください。
 
最近のアメリカの銃乱射事件もそうですが、世の社会問題のほとんどはこの「怒り」の問題からきているのではと思います。
 
そういう意味ではこのアンガーマネジメントという分野はもっともっと認知されるべきだと思います。
 
病的な怒りとまではいかなくても、私も日常的にイラッムカムカとすることが多い(息子に対してガーン)ので、アンガーマネジメントの知識は役立っております(笑)。
 
{B2660A3D-D05B-4D80-928C-BA3B123A1D51}


会議通訳プロ養成講座、第4期のスケジュールが決定しました!!
 
6月8日より隔週でアメリカ時間でも日本時間でも受講できる時間帯となっています。平日忙しい方々のために週末をメインに開講予定です。
 
詳しくは以下をご覧の上、スタッフまでお気軽にお問合せください。
 

 

EJ EXPERT™ 会議通訳プロ養成プログラム

昨年4月より開講し、いよいよ第4期に突入する通訳プロ養成プログラム。毎回ウェイティングがかかるほどリピーターも多い講座です。
現役プロの講師陣も増え、プログラムの内容もさらにパワーアップ。修了後も受講生をサポートできるよう、今回から資格認定制度も導入しました!

プログラムの詳細は、こちらをクリックして弊社ウェブサイトでご覧ください。
 

●Zoom 通訳講座●

   

ベーシックレベル 

•通訳技術を基礎から習得し、トレーニングの習慣を身につける
•通訳技能を学んだことがない方、仕事で通訳する必要のある方、初心者レベルが対象​

 

アドバンスレベル

•逐次通訳スキルの完成と同時通訳スキルの習得

•通訳学校に通った経験や多少の通訳経験がある方、社内通訳者、プロを目指す方対象

プロフェッショナルレベル

•プロレベルの通訳技術の習得と更なる向上

•社内またはフリー通訳者の方、同時通訳スキルを習得してスキルアップしたい方対象

アドホックレベル
•特定の分野や課題に応じて通訳スキルを習得
•プロフェッショナルレベル修了者、プロの通訳者でレベルアップを目指す方対象

•プロの通訳者、通訳学校と並行し更なるスキルアップを目指す方、社内通訳からフリーに転身したい方対象

●発音・話し方講座●

 

英語アクセントリダクション

•通訳者のための発音矯正とスピーチトレーニング

•英語の発音やスピーチを改善したい方対象

​​

日本語スピーチトレーニング

•通訳者のための日本語の話し方とスピーチトレーニング

•日本語の滑舌や話癖を改善したい方対象

●プライベート講座●

通訳スキルアセスメント & キャリアカウンセリング

•通訳スキルのチェックとキャリアについてマンツーマンでアドバイス

•通訳キャリアの方向性や自分のレベルを知りたい方対象

 

全講座のカリキュラムはこちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

 

 

EJ EXPERT™ Certification Program 
通訳資格認定プログラム


プロフェッショナル協会監修の新しい資格認定プログラム。
受講生を全面的にバックアップし、会議通訳のキャリアを築くためのサポートシステムです。
 

CJI - Certified Japanese Interpreter™ 

会議通訳のプロとしてグローバルな場で活躍するための技能と専門知識があるレベル

 

TJI - Trained Japanese Interpreter™ 

プロの通訳者として現場に出るための最低限の知識とスキルがあるレベル


認定資格制度についての詳細は、こちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

10日前

先月のNY国連出張は家族旅行も兼ねていました。
 
アメリカでは出張に配偶者が同行したり、場所によっては家族でバケーションにしてしまったり
 
ということが普通によくあります。クライアントや雇用主の許可さえあれば基本的にはOK。
 
家族の理解を得ることもできるし、仕事さえきちんとすれば業務時間外はむしろ家族と質の高い時間を過ごすべきという考え方からだそう。
 
{4CEAEDAF-5C74-42F4-9E82-8BBCF8FE16B5}
 
ニューヨークは去年から数えると4回目です。
 
自由の女神やエンパイアステートビルなど、家族と来た時にでも行こうと思っていたザ・観光スポットへ。
 
{DF07D69F-B2C6-4D2B-BD50-3A5C58B66795}
 
いつも留守番ばかりの2人、ついでに夫もまとめてご招待!
 
{42ADEB74-B5AA-4657-8994-5002B2DA0FED}
マンハッタンのみの滞在でしたが、だいたいの見所は制覇しました。
 
{2CDDF8CA-6AA4-4709-9136-91169AD7D251}

1人だとラクな移動も家族全員だと結構たいへんだったことに気づく。
 
今回の国連案件は短かったので良かったですが、逆にストレスになることもあるので、家族同行はよし悪しかもしれないです。
 
{0CFA6B20-7FE3-47EE-9FBF-2EE42C79E8B3}
 
そういえば、私は一ヶ月半前に別の仕事で来たばかり。
 
冬のニューヨークは寒いけど雰囲気があって好きです。
 
{910B7246-D551-4D13-A37D-398440CF8BDF}
 
お店やレストランの充実度は多分世界一だと思う。
 
{A58415F4-A02A-4A7F-9750-A94E00C77B20}
 
エネルギーに満ちた大都会のマンハッタン。
 
{1F1D645B-213C-4430-AB9A-DF02648A3543}

フレンチ系のカフェ。
 
ヨーロッパの食材も豊富でクオリティ高いです。
 
{60551EAE-48F2-4E24-952D-8D30BF71FD32}
 
何食べても美味しいのはなぜ
 
{33DAF064-DC0F-4C02-8191-C7ADD0553063}

サクラメントでは食べれない牛角の焼肉も美味しかった!
 
{DFCFE541-C830-4E22-9FA3-B58F25DDC684}
 
同時テロ跡地のグラウンドゼロ。
 
想像よりも広く、事の重大さを改めて感じました。
 
実際に行ってみないとなかなかスケール感ってわからないものなんですね。
 
{5C856E33-1DFC-454D-A657-922E316756C6}
 
行ってみたかったワンワールド・トレードセンターにも登って来ました。
 
グラウンド・ゼロはPast(過去)、ワンワールドはFuture(未来)がテーマだそう。
 
やはりセキュリティは空港並みです。
 
エレベーターを降りてから、景色が最初に現れる瞬間の演出がしゃれていて感動します。
 
{D7F6B6F3-3E6C-4806-B5D5-C31EC5CF2FFB}

グランドセントラル駅のアーケード内のお店にあったトランプコーナー。
 
{764F3052-DB0D-4698-B8E5-8329935EA6FF}
 
エンパイアステートビルにも登って来ました。夜11時くらいなのに人がいっぱい。
 
マンハッタンの夜景は大好き💕
 
やはりエンパイアステートビルから見る景色は素晴らしかったです。
 
展望台は深夜まで空いています。

 

{516627F4-9D66-4B85-861C-18170DF2C98C}

他にも地下鉄に乗ったり、通友(通訳の友人・笑)のお家にお邪魔したり、ミュージアム、国連見学、ウォール街、チャイナタウン、など、3日間でよく歩きました。
 
子供たちにとっても楽しい旅行になったようです。
 
ニョキニョキと背も伸び、最近はすごいスピードで成長している2人。
 
喜んで一緒に旅行に行きたがるのも、あと何年だろう。
 
家族での旅行は正直、何かと面倒なことも多いし、お金もかかる。
 
幼い頃よりはましだけど、まだまだ兄妹ゲンカもするし、
 
30分おきくらいにお腹が空いたと言ってくるし
 
仕事のスケジュールとの調整も必要だし。
 
でも大変だけど、今のうちになるべく家族旅行して想い出をつくっておきたい
 
今のティーンの時期もきっと瞬く間に過ぎてしまうんだろうな~
 
と、今回の旅でつくづくそう思いましたうずまき
 

 

 

 

 

EJ EXPERT™ 会議通訳プロ養成プログラム

昨年4月より開講し、いよいよ第4期に突入する通訳プロ養成プログラム。毎回ウェイティングがかかるほどリピーターも多い講座です。
現役プロの講師陣も増え、プログラムの内容もさらにパワーアップ。修了後も受講生をサポートできるよう、今回から資格認定制度も導入しました!

プログラムの詳細は、こちらをクリックして弊社ウェブサイトでご覧ください。
 

●Zoom 通訳講座●

   

ベーシックレベル 

•通訳技術を基礎から習得し、トレーニングの習慣を身につける
•通訳技能を学んだことがない方、仕事で通訳する必要のある方、初心者レベルが対象​

 

アドバンスレベル

•逐次通訳スキルの完成と同時通訳スキルの習得

•通訳学校に通った経験や多少の通訳経験がある方、社内通訳者、プロを目指す方対象

プロフェッショナルレベル

•プロレベルの通訳技術の習得と更なる向上

•社内またはフリー通訳者の方、同時通訳スキルを習得してスキルアップしたい方対象

アドホックレベル
•特定の分野や課題に応じて通訳スキルを習得
•プロフェッショナルレベル修了者、プロの通訳者でレベルアップを目指す方対象

•プロの通訳者、通訳学校と並行し更なるスキルアップを目指す方、社内通訳からフリーに転身したい方対象

●発音・話し方講座●

 

英語アクセントリダクション

•通訳者のための発音矯正とスピーチトレーニング

•英語の発音やスピーチを改善したい方対象

​​

日本語スピーチトレーニング

•通訳者のための日本語の話し方とスピーチトレーニング

•日本語の滑舌や話癖を改善したい方対象

●プライベート講座●

通訳スキルアセスメント & キャリアカウンセリング

•通訳スキルのチェックとキャリアについてマンツーマンでアドバイス

•通訳キャリアの方向性や自分のレベルを知りたい方対象

 

全講座のカリキュラムはこちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

 

 

EJ EXPERT™ Certification Program 
通訳資格認定プログラム


プロフェッショナル協会監修の新しい資格認定プログラム。
受講生を全面的にバックアップし、会議通訳のキャリアを築くためのサポートシステムです。
 

CJI - Certified Japanese Interpreter™ 

会議通訳のプロとしてグローバルな場で活躍するための技能と専門知識があるレベル

 

TJI - Trained Japanese Interpreter™ 

プロの通訳者として現場に出るための最低限の知識とスキルがあるレベル


認定資格制度についての詳細は、こちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

18日前

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者・EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。

 

ちょうど1年前の昨年4月から開講したZoom会議通訳講座いよいよ6月から第4期がスタートします!



{702164CF-5AC8-46F0-86BB-215CA67EEF8A}

 

少人数制のアットホームな講座ですが、ブートキャンプも入れると受講者数はすでに30名を超えました。

 

リピーターの方も多く、それほど宣伝はしていないにもかかわらず噂が口コミで広まっているようで

 

今期はついにウェイティングまで出てしまい、講師やスタッフ一同嬉しい悲鳴を上げています。

 

Zoom講座のほうはこれまで通りレベル別に受講できる通訳講座を4レベル

 

また、受講生からのご要望にお応えしてネイティブ通訳者による英語アクセントリダクション、フリーアナウンサーによる日本語スピーチトレーニングの講座も加わります。

 

さらにベテランの会議通訳者がもう一名加わり、講師は全部で5人に!全員が第一線で活躍するプロフェッショナルばかりなのでスケジュール調整を担当する弊社スタッフも忙しくなりそうです。

 

受講生の約半分は日本在住ということもあり、今までと同じように講座のほとんどはカリフォルニア時間の夕方、日本時間の午前中に開講しています。

 

受講生の中には、特に上級クラスになるとすでにプロの通訳者や翻訳者として働いていたり、社内通訳者も方も多いのでなるべく週末に開講する予定です。

 

より長期間で受講生をサポートできるよう、1タームを6か月としました。

 

さらに一回のセッションを90分から120分に延長し、隔週の開講になりましたので忙しい方にも期間中無理なく受講いただけます。

 

また、今期から新しく資格認定制度も導入しましたキラキラ

 

本記事ではその資格について説明させていただきますね。

 

まず資格認定講座を始めようと思ったきっかけについて。

 

私は主にアメリカと日本でしか通訳業務をしませんが(カナダやオーストラリアも例外としてありますが)、会議通訳の資格というものが特に存在せず、その能力やレベルの基準はあいまいです。

 

「通訳って当たりはずれが多いもやもやと耳にしたことはありませんか?

 

私はクライアントから何度も聞いたことがあります。

 

過去に他のエージェントを通じて通訳者を起用したこともあり、現在は自分がエージェントとしてフリーの通訳者を募集して派遣する立場でもあります。

 

どの部分で通訳者がクビになり、どの部分で高く評価されるのかを数多く見てきました。

 

はっきり言えるのは、経歴が素晴らしいとか、実績が多い、経験が長い、学歴がすごい、というだけでは優れた通訳者かどうかは判断しきれないということ。

 

「○○の通訳学校を出ている人なら上手なはず」と私も最初思ったものです。

 

あるいは「日本の○○省で何度も通訳をしているなら相当なレベルだろう」と起用したらクライアントからクレームが入った、なんてこともタラー

 

CVや履歴書だけを判断材料にするのはとてもキケンハッ

 

…ということを通訳業界で経験を重ねるにつれ、だんだんと確信するようになってきました。

 

過去にエージェントとして苦い経験をしてきたので、今は自分が一緒に仕事をした上で判断し、スキル的にも知識的にも倫理的にも納得できる方に案件を依頼しています。

 

あとは信頼できる人から紹介された通訳者を起用することも多いです。

 

余談ですが、日本と同じでアメリカでも業界を問わず紹介ベースが多いこと。内情を知れば見えてきますが、トップで活躍している人たちの世界はほとんどが人脈つながり、コネクションです。

 

まあ色々あって通訳者のスキルや実力のスタンダードをつくることが必要だと実感したわけです。

 

まずは、プロとして活躍するための通訳技能、言語能力、専門知識、ビジネススキル、倫理やマナーをきちんと学んでいただけるような仕組みをつくること。

 

そして学びっぱなしではなく、それらの知識や能力をきちんと標準化してサポート体制を組み、「認定資格」という形できちんと可視化すること。

 

いざプロとして現場に出るタイミング、あるいは社内通訳からフリーに転身するタイミングで資格を取得すれば、武器としてプラスになるし、何より自信にも繋がります。

 

認定資格というのは、その人がプロフェッショナルとして向上するために時間とお金と労力を投資したという表れ。

 

能力をお金で買ってくださるクライアントやエージェントはその辺を鋭くチェックしています。

 

また、資格を取得した方が通訳業界で成功し続けなければ意味がないと考えています。

 

ですから、数年ごとに資格保持者のスキルや能力を見直し、資スタンダードを維持することにも力を入れていきます。

 

通訳学校では教えてくれない、現場のリアルなエピソード、業界の内情、フリーランスに必要なビジネススキル、マーケティング戦略、クライアントとの接し方、通訳者としてのマナーと心得など

 

プロとして活躍するために必要なノウハウも習得し実践できるようにします。



{039F7BE2-EBA1-4F9F-8A33-73FC74D3A642}

 

「EJ EXPERTの認定資格を持っている通訳者なら信頼できる」


そうクライアントに言っていただけるよう、弊社スタッフと講師一同も全力で手助けしていく覚悟です炎

 

アメリカには日本のように通訳学校が点在していないため通訳者のレベルもバラバラです。

 

一部の州や連邦政府の資格として司法通訳や医療通訳の認定資格は存在しますが、会議通訳の分野では皆無です。

 

ですので、こういった認定資格は特に効力を発揮するし、日英通訳業界にもプラスになるでしょう。

 

では日本はどうでしょう?

 

日本ではきちんと通訳者のレベル分けをしているエージェントが多いですが、じつは曖昧な部分も多いのです。

 

また、アメリカや他国と違うのは通訳者の数がゴマンといること。

 

競争も激しいので自分を差別化しないとなかなか業界で生き残っていくのが厳しいというのが現実です。

 

アメリカでも日本でもそうですが、通訳の看板をあげているけれど稼働日数が少ないという方がいます。年に数回とか、月に1~2日程度しか仕事がないのであれば、残念ながらその方の需要はほとんど無いということでしょう。

 

資格取得にはたしかに時間とお金と労力がかかります。

 

しかし頑張った努力は必ずペイオフするもの。

 

何も努力せずに次の数年間を過ごしても、今の状況を変えることはできないんですよね。

 

EJ EXPERTの

CJI‐Certified Japanese Interpreter™(サーティファイド・ジャパニーズ・インタープリター)

はアメリカの資格となりますが、ゆくゆくはグローバルに認知度が高まっていけばと願っています。

 

まだまだ新しいシステムなので内容も未熟なのですが、日米のプロフェッショナル協会や資格認定制度を持つ機関の監修を経てようやくスタート地点に立つことができました。

 

講師やスタッフ、受講生の皆さんと一緒に素晴らしい制度にしていきたいと思っています!!

 

詳細は以下をご覧の上、お気軽にお問い合わせくださいませニコニコ

 

 

EJ EXPERT™ 会議通訳プロ養成プログラム

昨年4月より開講し、いよいよ第4期に突入する通訳プロ養成プログラム。毎回ウェイティングがかかるほどリピーターも多い講座です。
現役プロの講師陣も増え、プログラムの内容もさらにパワーアップ。修了後も受講生をサポートできるよう、今回から資格認定制度も導入しました!

プログラムの詳細は、こちらをクリックして弊社ウェブサイトでご覧ください。
 

●Zoom 通訳講座●

   

ベーシックレベル 

•通訳技術を基礎から習得し、トレーニングの習慣を身につける
•通訳技能を学んだことがない方、仕事で通訳する必要のある方、初心者レベルが対象​

 

アドバンスレベル

•逐次通訳スキルの完成と同時通訳スキルの習得

•通訳学校に通った経験や多少の通訳経験がある方、社内通訳者、プロを目指す方対象

プロフェッショナルレベル

•プロレベルの通訳技術の習得と更なる向上

•社内またはフリー通訳者の方、同時通訳スキルを習得してスキルアップしたい方対象

アドホックレベル
•特定の分野や課題に応じて通訳スキルを習得
•プロフェッショナルレベル修了者、プロの通訳者でレベルアップを目指す方対象

•プロの通訳者、通訳学校と並行し更なるスキルアップを目指す方、社内通訳からフリーに転身したい方対象

●発音・話し方講座●

 

英語アクセントリダクション

•通訳者のための発音矯正とスピーチトレーニング

•英語の発音やスピーチを改善したい方対象

​​

日本語スピーチトレーニング

•通訳者のための日本語の話し方とスピーチトレーニング

•日本語の滑舌や話癖を改善したい方対象

●プライベート講座●

通訳スキルアセスメント & キャリアカウンセリング

•通訳スキルのチェックとキャリアについてマンツーマンでアドバイス

•通訳キャリアの方向性や自分のレベルを知りたい方対象

 

全講座のカリキュラムはこちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

 

 

EJ EXPERT™ Certification Program 
通訳資格認定プログラム


プロフェッショナル協会監修の新しい資格認定プログラム。
受講生を全面的にバックアップし、会議通訳のキャリアを築くためのサポートシステムです。
 

CJI - Certified Japanese Interpreter™ 

会議通訳のプロとしてグローバルな場で活躍するための技能と専門知識があるレベル

 

TJI - Trained Japanese Interpreter™ 

プロの通訳者として現場に出るための最低限の知識とスキルがあるレベル


認定資格制度についての詳細は、こちらをクリックしてウェブサイトでご覧ください。

ザ・トランスレーター・北カリフォルニア通翻訳者のブログ

作者:Junko

ザ・トランスレーター・北カリフォルニア通翻訳者のブログ

フリーランス通翻訳の仕事、同時通訳訓練、スキルアップや勉強方法、専業主婦からの脱皮、アメリカでの子育て、北カリフォルニアでの暮らしを語っています!

7日 05 総合 450 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Junkoさん新着記事



過去記事

Junkoさんへの新着コメント




サンフランシスコブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 サンフランシスコ・ベイエリアの進路と進学情報 シリコンバレー
2位 half moon bay
3位 サンフランシスコ・ワイン日記 ~ワインブログ~
4位 サンフランシスコ生活
5位 国際結婚、暮らすなら第3国で!外人同士のサンフランシスコ日記
6位 サンフランシスコ留学日記~アメリカ大学院TESOL留学
7位 サンフランシスコ百景
8位 ドナルド&デイジー アメリカで子育て


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?サンフランシスコでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録