Welcome!

ザ・トランスレーター・北カリフォルニア通翻訳者のブログ

82日前
こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。

今秋のカンファレンスシーズン、同時通訳サービスだけでなく、

通訳ブースと機材一式のレンタルも一緒にお客様から発注いただくケースが増えています。

会場はオフィスビルの中のイベントスペースや社内、ホテルのバンケットルーム等さまざま。

{E9B2F67D-72D6-4830-A1EC-E7EB067E930F}

カンファレンスはやはり都会に集中します。

{8BA7CF4B-0248-4C9A-ABBE-849AFEFD14F7}

コワーキングスペースのメインフロアを利用して開かれたソフトバンク社のイベント。

{67076CE5-7FCA-424D-BFCC-3E0E2E9A1570}

サンフランシスコダウンタウンの中心部にあるWeWorkが会場。ソフトバンク出資企業です。

{A9ED7F1A-D2B4-4B2E-BC0D-590EE2CB01FD}

テーブルトップ型の簡易ブースは折りたたみ式なので便利です。

車のトランクに入れて持ち運べます。

通訳ブースを置く位置は通常はイベント前日にクライアント企業の担当者と決めます。

{6F8B1A1A-B3D3-454D-97CC-B3AFA1CF0E18}

セッティングは、通訳コンソールと卓上送信機とオーディオ機材とを繋げるだけ。

設営自体は20分あれば大丈夫です。

{CD596E98-49C1-41CD-A6E7-78FA7236023C}

こちらはステージと座席が一階で通訳ブースは2階というレアな例です。

ブース内にモニターがないのでちょっと見づらいという難点も。

{CEBA1A2E-83D5-409D-9A8D-16350041068B}

前方はこんな感じです。

大きいモニターは講演者用のプロンプトスクリーン。

各セッションの残り時間がカウント表示されてます。

{558E0B7E-B05F-4BF2-B9C7-419AEB4D5454}

こちらはホテルのバンケットルームにて日英、英日の両方向の同時通訳。

2つのチャンネルを使い分けました。

通訳機材のセットアップとモニタリングにはけっこう専門知識が要ります。

私の場合は知り合いの業者を通じて研修を受けたのですがそれでもまだまだ現場で学ばされることが毎回たくさんあります。

{F0E2AA98-9100-4BA7-8087-A66C1E8EBA47}

今は弊社のスタッフが現場実習中。

普段は経理やプロジェクト管理をしてくれている、ゆかりさん

仕事がとっても早い優秀なスタッフです!

現場では、受信機のチェックや配布・回収などすごく助かっていますニコニコ

{C7E37D87-218B-4CA4-817D-F6260619C348}

ブースからの眺めはこんな感じです。

これもスクリーンがちょっと遠めなのでスライドが見えにくい。

パートナーのベテラン通訳さんは双眼鏡を持参されていました。さすが!

アメリカ人はスライドに文字を多く入れないし

GoogleやAppleなどの企業は使うスライドも画像中心のごくごくシンプルなものになってきています。

ですが、日本人はまだまだ情報を目いいいっぱい入れたがるので

見ているアメリカ人は全部を消化できず、結局何が言いたいのかよくわからないプレゼンになってしまうこともしばしば。

内容が素晴らしいだけに残念だなと思います。

スタンフォードなどの大学ではビジネススクールの最初のクラスでプレゼンの作り方を学ぶそう。文字は大きく文字数は少なくシンプルにすると言うのが鉄則だそうです

話がそれましたが何を言いたいかと言うと

日本人のスピーカーの場合はスライドの文字が小さくて遠くからだと見えにくい場合が多いのです。

最近老眼が始まった私には辛いものがありますガーン

来週からは半年ぶりに日本に行きます。今回は国内出張が2件入っていて忙しい滞在になりそう... 

繁忙期が終わるまであともうひと息ですうずまき


99日前

こんにちは、北カリフォルニア会議通訳者EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。

約3ヶ月も毎週のように出張が続いています。

もちろん私だけではなく 、弊社登録の通訳者さん達もSFベイエリアを中心に頑張っていただいています。

先月はテキサス州プレイノ市に移転した北米トヨタ自動車に行ってきました。

{7A3BA4AB-B6DF-4160-A179-37D8EB6028B2}

総工費は十億ドルという広大なキャンパスには環境にエコな七つのビルがあり、

販売や生産・品質管理、金融などこれまで全米に散らばっていた部門が集結。

{2BF6826F-869C-47E2-BCF6-3A72FC1B0BA0}

なんせテキサスなので土地も建物も大きい!

電気もすべて再生可能エネルギーが使われているそう。

{D24FDF3C-C24B-41B5-BFF3-3C829865CF68}

キャンパスツアーも会議もすべて2名体制の同時通訳でした。

{2ED72665-E50B-43E8-8710-5D1C612F7889}

カフェもいたるところにあります。

イタリアンのビュッフェランチをいただきましたが、クオリティ高かったですパスタ

{DA4A88C3-0FB8-4579-A7A6-FD0F5E160704}

内装やレイアウトもフレキシブルに使えるようによく考えられています。

スペースがたっぷりあって太陽の光がよく入るようにデザインされています。

また、どのオフィスのどの席に座っても外の緑が眺められる設計になっているそう。

調整可能なスタンディングデスクは標準で

社員の健康やウェルビーイングを考慮し、階段をど真ん中に配置してエレベーターを遠くにしたり

なんと2階建のフィットネスセンターも。

その他、薬局や銀行窓口やATM、クリニックも装備。

快適過ぎ!こんなところで働ける社員はラッキーですよねキラキラ

{092C6819-D473-4D13-9230-2DB7E9209FAE}

団体バスでの移動。地元の日本人ツアーガイドさんの案内が新鮮でした。

{0C4C96E8-7A08-44A9-B72C-9BCEFB6CB420}

この案件はお客様からリピートいただいて2度目。

期待にお応えするためにメインのプレゼン会議も頑張りました!

{EFE1B6B2-8EF0-4966-8D90-31135C870BF2}

帰宅しても翌日から仕事は続き、数日後にはまた飛行機で今度はラスベガスへ。

{8DB8A188-7467-4343-A4F2-FE4462F78C62}

フィンテック系のカンファレンスへ。会場はベネチアンでした。

{4BEB534E-3C3A-49D9-9D87-8958F1D53108}

こちらは大規模のカンファレンスです。金融関係はやはり男性が多い。

最近はフィンテック分野の仕事が多いこともあり、知り合いのクライアントにも遭遇。

{C29CEFBD-00E9-4E2C-9413-8395FCFA3F66}

こちらの出張もすべて同通で対応しました。

{34A5B3EB-209D-466D-8FFE-E966346BECA1}

展示場もハンパない広さだったのでよく歩いた〜。

{8CB3D6D0-3343-49D2-A67D-0C4907251AD5}

夜のラスベガスに繰り出す余裕もなくホテルに直帰。

{B3B26006-A711-4B72-A0F1-7EC622A0FD3D}

ホテルの和食フュージョンのレストランで一人夕食を済ませて部屋へ。

クライアントが取ってくださったホテルはミラージュ。

カジノやレストランも多い巨大なホテルでお部屋も広く、快適でした。

会議通訳の仕事に出張はつきものですが

私はホテルに泊まると必ずすることがあります。


{4BA07872-0736-4EF3-AEBF-722FC2AA0701}

朝起きた時と寝る前に

テレビでニュースを見ること📺

どんな会議でも時事ニュースや事件などは話題になることが多いのです。

本題に入る前に世間話のように出ることもあれば、

プレゼンや講演の最中にいきなりその話題に触れたりということも。

そのニュースをあらかじめ聴いて知っているのと初耳とでは通訳にとって雲泥の差です!!

場所によってはNHK放送のチャンネルがあることも。

常に日英両方で言葉を扱わなきゃいけない通訳者にバイリンガル放送はありがたいです。

ローカルのニュース番組でも天気や交通渋滞もチェックし

CNNなどでは、主要なニュースをチェックします。

朝はニュースを見ながら鏡の付いたデスクでメイクしたり、ヘアアイロンを使ったりします。マルチタスク&時短も大事です。

ホテルの部屋には必ず備わっているTV、せっかくなので役立てることをおすすめしますうずまき

107日前

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。


秋はカンファレンスが最も多いシーズン。この仕事を始めるまでは世の中にこれほど様々なカンファレンスが開かれているとは知らなかった私。

会議通訳者は、英語でConference Interpreterといい、こういったカンファレンスで同時通訳をするレベルの通訳者のことを言います。

まさに仕事場のほとんどが大中小規模のカンファレンスなわけです。

{1D5BC627-5E31-424B-95E6-44FBFA62CDB0}

おかげ様で私も今は仕事の約9割が同時通訳になりました。

サンフランシスコで最大規模の会議センターのモスコニセンターで2.5日間に渡って開かれたboxWork 2017

参加者は約6千人とまあまあ大規模でした。

日本からは100名ほど来られていたそう。

{FEEF66BF-81F7-4326-8A26-4F9E2307862C}

通訳ブースは大スクリーンのちょうど裏側の1番奥に設置されていました。

オープニングの基調講演は、boxのCEOのアーロン・リーヴィ氏。

IT企業には早口のCEOが多いのですが、彼はそれに超がつくレベル。

英語でシャドーイングしてもついてはいけないスピードですガーン

話しているうちにエキサイトしてしまうようで、余計に早口になるのがわかります。

幸運にも去年のカンファレンスの基調講演がYoutubeにアップされていたので、ペースについていけるように練習。

写真は、AirbnbのCEOとのディスカッション。この方も早かったですね。

AirbnbのCEOは最初、高騰するサンフランシスコのホテル代が払えず、友人宅でBed & Breakfastを始めるもベッドがないので

エアマットレスを膨らませて貸し出したのが始まりだそうです。

だから、エアーB&B(ベッド&ブレックファースト)なのね😅

ちなみに朝食は各種シリアルだったらしいです。

面白いエピソードですよね。

そこからスケールして今ではUBERに並んでシェアリングエコノミーの代表格ですから。

しかし、普段シリコンバレー界隈で同時通訳をしていると早口には慣れっこですが

ここまで超スピードだと

脈が早くなって呼吸が浅くなっていくのがわかり、

...ヤバかったです滝汗


{E9312014-3F67-4616-96A1-DD1F75B0EC8A}

ステージ裏にはこのように機材やデスクがズラーッと並んでいて圧巻。写真はほんの一部です。

{10591252-8E17-43E2-843C-7FE420BEF14E}

パートナーとしてご一緒したのは前日までマスターカードのカンファレンスで共に同通させていただいた、大先輩の小林ウィーズナーまさみさん。

何度か色んな場所でご一緒していて

聴いていてホレボレするような通訳をされる方。

彼女は優秀なベテラン会議通訳者だけではなく、作家としても活動されています。

それなのに信じられないほど謙虚な彼女。

{DE58FBDB-65B5-4425-9A1C-21FB3687C97C}


{04E0A7BC-8E26-4AED-BF4D-3AB8B68D77F8}

サイン入りの献本をいただきました。嬉しかったです!

この本は一言でいうなら

通訳者にはヨダレが出るほど嬉しい情報が詰まっている一冊キラキラ

です。

アメリカの西海岸を拠点に世界中で会議通訳を何十年も経験されてきたので

私のような同業者はもちろん、これから会議通訳者としてアメリカや世界各地で活躍したいと思っている方々には特にオススメです。

彼女はビジネス的センスもあり、私にも経営面で色々とアドバイスをくださる、まるでメンターのような存在。

大切な気づきをくださる貴重な大先輩です。

自分にとって必要な人たちとタイミングよく繋がりが持てることが多く、本当に人に恵まれているなと感じています。

{DA9BEAD6-625D-4D03-8A58-04481C3D3E38}

会場でまさみさんに撮っていただいたショット。

彼女のような素晴らしい方と一緒にブースに入れることは幸せなこと。

近いうちに弊社主催で著者小林ウィーズナーまさみ氏の講演会を企画したいと思っていますのでお楽しみにキラキラ


119日前

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。

今年の繁忙期は史上最高の忙しさで、

ブログ記事のアップもなかなか厳しいですショボーン

....が、そんな言い訳は置いといて。

{D3BC5C96-6B8D-4D60-9BF3-5A53B7FC0F3C}

こちらは、全3日間開かれたマスターカードのエグゼクティブカンファレンス。

手前は韓国語ブースで奥が日本語ブースです。

{F6BCDBF2-0A10-42DD-BB31-A85B0EC1258E}

弊社からは

日英会議通訳者を総勢6名送り込みアセアセ

{85D1B546-B750-4CAA-BECF-259198C47202}

左のブースに私も入っています。

到着後、当日の朝にブースに投げ込まれたスライド資料。

直前でも資料があるのとないのとでは大違い。パートナー通訳と無口で目を通していきます。

朝のセッションから夜のレセプションまで毎日フル稼動でした。

{17220A7C-354A-401A-A979-DCBF87B70C1F}

会場はサンフランシスコのダウンタウン中心にあるフォーシーズンズ。

{B7ABD657-3F00-4F53-9A46-7A456B3B88D1}


マスターカードのパートナー企業が招待され、フィンテックの最新テクノロジーについて講演や会議が行われます。

日本からも私もよく知っているクレジットカード会社数社のCEOとそのご夫人方が参加。

{5D7C852E-5D9F-4D4B-9FE9-93C90F663932}

通訳者チームも業務に集中しながらも、しっかり朝昼晩と美味しい食事をいただきました。

エネルギー補給は大事ですよね。

{757A0B0D-6C98-4EB6-B742-B21297D5DEB0}

この前のリッツもそうでしたが、ここも料理はやはり美味しかった。

{DDB3861D-67C2-436C-A8CF-B2222D5F9913}

こちらスタッフ用のブレイクルームに用意されたブレックファーストです。

{6BAFB80A-93FB-4F3D-8FBF-2F3DB21ABC0D}

2日目の夜はMOMAまで徒歩で移動。

屋上にセッティングされた豪華なパーティ会場。

{1A5BFB23-7B96-4768-90CC-EC35480507A6}

壁にマスターカードのイメージビデオらしき映像が。

{8E33AFF1-369A-4DEE-AD71-07AFA1CAB59D}

お刺身カルパッチョや生牡蠣バーもありました。

もちろん美味しくいただきました。

{8F79651E-2BDD-4073-98A3-CFE60BF21288}

会場にはバーが3つも。

クレジットカード業界は金融ということもあり、男性が主流です。

アメリカでも、他の業界に比べると女性の姿は少ない。

フィンテック系のイベントもそうです。

ミュージアムなので至る所にアートなオブジェが配置されていました。

{8DE9F479-82E6-46B8-B344-D4DA5EA1EA89}

通訳者チームも大勢だと仕事も楽しいし

レセプションなどでは、他の通訳者の立ち振る舞いやクライアントとの接し方もとても勉強になります。


{313EAE4B-D566-4ACC-B75B-E4B07724304A}

こちらは通訳メンバーに配布したブランク名刺とのど飴🍬とグリコアーモンドチョコ🍫のセット。

私が複数の通訳者のチームリーダーをする時は大抵お渡ししています。

こういうことが好きなだけってこともあります爆笑

またこの週は、案件が重なった週でもありました。

同じくサンフランシスコとサクラメントで某市役所の視察会議が続き、2つの会場を掛け持ちでお願いした通訳者も。

東京でも弊社クライアント主催の2日間の会合があり、登録通訳者2名に行っていただきました。

弊社の会議通訳トレーニング講座でも受講生にいつも伝えているのですが

頑張って早くプロになってください!

活躍できる場は私たちが提供します

ということ。

そこまでの道のりは長いかもしれません

でも活躍できる機会は多くあります。

次回に続くうずまき

139日前
こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJ EXPERTのブラッドリー純子です。
 
前回の記事から弊社の新インターン通訳制度についてご紹介しています。
 
カンファレンスの開会の挨拶は、

{BD62D9DB-31F9-41DA-A610-A7D391F2B7C0}
 
元駐日大使のジョン・ルース氏でした。
 
東日本大震災の時に着任されていて、当時のご活躍を耳にしていました。
 
休憩時間に通訳ブースのそばにいらしたので
 
「本日は我々が通訳させていただき光栄でした」
 
とご本人に伝えると握手をしてくれ、
 
「どうもありがとう。通訳には自分のスピーチより立派に聞こえるように訳してってお願いしてるんだよ。」
 
とお茶目なお返事がウインク
 
カンファレンスは各界の専門家が数多く登壇しました。IT, IoT, 自律走行車、政治、フィンテック、日米経済、などがテーマ。
 
カンファレンス前にも終日の視察ツアーがあり、ずっと同通だったので
 
さすがに3日目になると疲労が…
 
 
{4C1DB24C-E0E9-4AAF-8FF5-A072A8204AE6}

 
休憩時間に廊下の窓から見える美しい景色にホッとします。
 
が、通訳者の眺める窓は残念ながらこちら下矢印
 
 
{40D5CB6A-56F1-4FEB-9D0E-87352666AD9C}
 
インターン通訳の実習生には
 
アシスタントとしてゲストに受信機を配布・回収
 
音声が届いているかのチェックをしながら
 
通訳機材の扱いに慣れていただきます。
 
また、現場で先輩通訳者が本番どのように業務にあたっているのか
 
セッションがひたすら続く1日の会議で夕方までパフォーマンスを持続させるためにどうやって集中力を保っているのか
 
また、通訳者としての立ち振る舞いやクライアントとの接し方
 
イレギュラーなことが起きた場合の対応の仕方
 
を間近で見ていただきます。
 
こういった会議では通訳者は何名いても困らないので
 
必要に応じて通訳サポートにも入っていただくことも。
 
実習生のレベルによっては、クライアントの許可を得て実際に同通ブースに入って会場アナウンスなどの通訳をしていただく場合もあります。
 
よって、ご本人の実績にも繋がるわけです。
 
百聞は一見にしかず!
 
じつは現場に出てみないとわからないことはゴマンとあります。
 
そして何より
 
通訳現場のエネルギーを体で感じてもらうこと
 
他では体験できない大変貴重な機会ですし
 
今後、プロの会議通訳者を目指し、トレーニングを重ねていく中で一番のモチベーションになることでしょうグー

{1BE3451A-3337-435E-B5D2-4E61179AF669}

 
目指すべき場所が具体的であればあるほど、夢や目標は叶いやすいのです。
 
また、同時通訳というのは高度なスキルと豊富な経験が求められるため
 
いくら勉強しても新人にはそう簡単に仕事はまわってきません。
 
一部のベテラン通訳者に仕事が集中しているのが現状です。
 
でもいつも言うようにこの業界、繁忙期には人手不足に陥ります。
(今現在がそうです… 昨日も来月の案件をひとつお断りしました。)
 
本当に頑張っている人にはチャンスを与えるべく、できる限りのサポートしたい
 
そして通訳という仕事のやりがいや素晴らしさを知って欲しい
 
そういう想いがあるので、時間も手間もお金もかかりますがアセアセ
 
EJ EXPERTではプロ養成プログラムを実施しています。
 
では、今回インターン通訳として参加したお二人の感想ですキラキラ
 
**********************************************************
 
【アドバンスレベル受講生 S様】
 
本日は大変貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

現場はさぞかしピリピリしているものと思い込んでいたのですが、お声をたくさんかけていただいてその時々の状況を説明していただいたり、質問にもその場でお答えいただけて、「見学者」の私の方が通訳者のお二人に緊張を和らげていただいた状態でした。笑

本番中に「同時通訳者の席」に座らせていただいた時には、臨場感がありすぎてフワフワと宙に浮いている気分になりました。

ブースのガラス越しにスピーカーが見えて、すぐ隣からは現在進行形で同時通訳をしている通訳者の声が聞こえて、まさしく自分の順番が来るのを待っている状態。
このインターン通訳でまさかこんな体験までできるとは思っていなかったので、驚きでした。

今日1日の中に(通訳泣かせも含めて)いろんなタイプのスピーカーがいて、「シリコンバレーの同時通訳者」のイメージがなんとなくつかめました。そこに到達するまで先が長そうだなと感じながらも、でもいつかは到達したいと思わせられた1日でした。
 

【基礎レベル受講生 M様】
 
昨日はインターンシップの機会をセッティングして下さり、ありがとうございました。やはり、実際に現場に身をおいて気づく事が多々あり、貴重な体験でした。
 
機材も実際に使われているところで触れると、仕組みや使い方などワークショップの時より更に深く把握出来ました。1度でも実際の現場であのような体験をしておくと、いざ使うという時になってもアタフタしなくて済みそうです。
 
クライアントさんや関わっている方々とよいコミュニケーションを保ちつつ、機材セッティング等、通訳に関する事全ては周りに頼らず自身できちんと出来ないといけないという事もよく分かりました。
 
あとはこれから自分の実力をいかにつけていくか…ですよね(^^) 
 
でも、プロフェッショナルな現場の空気に触れ inspire された自分がいたので、そういう気持ちを再確認出来たのもよかったです。起爆剤として活用していきます。
 
**********************************************************
 
お二人とも最初は緊張されていましたが、次第に現場の雰囲気になじんでいました。
 
今後も勉強を続けながら、一日も早く同通ブースでデビューする日を楽しみにしています。
 
今秋と冬にサンフランシスコ、シリコンバレー、12月には日本でもこのインターン通訳のプログラムを実施します。
 
現在、インターン通訳制度は、会議通訳トレーニング講座の12週間講座の受講生が対象となっています。
 
今後はNYやロサンゼルスなど弊社が担当するカンファレンスにてどんどん取り入れていく予定です。
 
熱心な受講生さんたちが多いので、
 
プロ養成講座は今後ますますパワーアップ
 
することになりそう
 
今後の展開をお楽しみに~合格

最後にホテル横のビーチからの景色をどうぞ。

{A84C4B25-3739-4D5D-A06B-0B6DF8814E9C}

{A8EB3568-16A1-4212-BC84-4A099B304AA3}






ザ・トランスレーター・北カリフォルニア通翻訳者のブログ

作者:Junko

ザ・トランスレーター・北カリフォルニア通翻訳者のブログ

フリーランス通翻訳の仕事、同時通訳訓練、スキルアップや勉強方法、専業主婦からの脱皮、アメリカでの子育て、北カリフォルニアでの暮らしを語っています!

7日 11 総合 439 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Junkoさん新着記事



過去記事

Junkoさんへの新着コメント




サンフランシスコブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 サンフランシスコ・ワイン日記 ~ワインブログ~
2位 シリコンバレー日記
3位 SF Bay Area 300
4位 錦鯉大病院
5位 サンフランシスコ百景
6位 おませな長女と発達障害の次女を持つママの日記
7位 不妊のあれこれ in San Francisco
8位 家族みんなのアメリカ留学


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?サンフランシスコでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録