Welcome!

おませな長女と発達障害の次女を持つママの日記

1年以上


最近、面倒になってずいぶん書いてなかったブログだけど、今日はダンナがいな
いので時間があるから書いてみよーっと。
ダンナは出張ではなく、友達と野球旅行。シカゴとカナダへ行って日曜に帰ってくる予定。

たまにはねー、ダンナを次女から離してあげないと、かなりストレスがたまって
るようなので。。。ってそれは私もそうなんだけど、まだダンナがいない方が
次女とうまく対応できる時もあるし。
ダンナは最近、次女を殺して自殺するとか言い出してたし、かなりキツく感じて
た見たい。

ところで日本への一時帰国ですが。。。
やっと重い腰をあげて、小学校と幼稚園に確認の電話をしてみた。だって日本は
豚インフルですごいことになってるんでしょう?
飛行機内で待たされたり、ホテルに缶詰になるのはいやだし、学校で豚インフル
のあるアメリカから来たっていう理由でいじめられても困るし、非常に心配だっ
たので。。。
学校としても対応が大変なので今回は見合わせてくださいっていうくらいの返事
を覚悟してた。
そしたらまたなんと!小学校も幼稚園も「大丈夫でしょう~!」なんて軽く言わ
れました。飛行機さえ突破できればあとは問題なしって言う事みたい。
あぁ、なんて優しい田舎の学校!
こっちではもう帰れないんじゃないかとかいろいろ心配してたのに、とーっても
前向きなお返事。もしかして、こっちで日本のニュースを見て過剰に反応してし
まったのはアメリカに住んでる日本人だったってことなの?
てっきり、アメリカからきたっていうだけで白い目でみられるくらい大問題なの
かと思ってた。

とりあえずこれ以上深刻にならなければ、予定通り帰れそう。
私が日本へ帰りたいのと同時に、ダンナを子供から解放してあげる5週間でもあ
るので、この旅行がなくなるとダンナが本当に自殺するかも~ってマジで心配し
ていた私だけど、これでほっとしたわー。

1年以上
今日、風邪で学校を休んだ次女。

引き出しを開けて、メジャーを私の所に持ってきた。

じゃぁお腹周り計ろうか。

ほぉー、59cm。

今時のOLさんよりでかいよね、きっと。

じゃー、次は胸囲。

ほぉ~、これまた59cm。

すごい、これでヒップも59cmなら円柱だ!

ヒップ、64cm。

うーん、円柱ではなかったけど、おしりも大きい。

やっぱりうちの次女、でかいよね。

1年以上
先日、実家近くの小学校の校長先生に電話したとき、あまりいい対応をしてもらえなかった事を実家の母親に相談した。

「じゃー、他の小学校にすれば?」

「いやいや、教育委員会には住んでる所の校区じゃないとダメって言われたよ。」

「だったら、借りる家はH町やからH小学校へ電話してみたら?家から歩いて5分で学校やし。」

「ふーん、だったらそっちにも一応電話してみる。」

ってな訳で早速H小学校に電話してみた。
教頭先生とお話ししたけど、

「教育委員会からOKがでているんなら、こちらとしては何の問題もないです。カレンダーもってくるからちょっと待っててくださいね。」

っていうとてもいい返事で、いつから学校に来たいのかとか私達がその前に挨拶に行く日とかを、早速カレンダーに記入してくれた。声の感じからして、こういう出来事を”おもしろそう”って受け取ってくれてるようで、こちらとしてもとても行きやい。
制服(香川ではなぜか、公立はみーんな制服)を買わなくても、上が白で下は紺系のスカートならいいんだって。うちの長女は人と違う事が”恥ずかしい”タイプなので、スカートくらいは買ってあげてもいいかなと考えてるけど。

あぁ、うれしい!これで長女の学校は決まったわ。
次女の幼稚園、断られなければいいんだけど。。。

それから、親戚の家を借りる事に関して、再度親に確認してみた。
一階は元鉄工所で二階が住居。広い家らしい。
でも、それってコワい。。。何年住んでないんだろう。
思わず母親に

「誰か死んでる?」

って聞くと、

「うん、死んでる。」

って速攻、返事。

おじいさんが病院でなくなったらしいけど、それでも正直コワいよねー。知ってる身内ならそんなにコワい感じもしないけど、私の母親の長年の内縁の夫の親戚の持ち家だから、全然しらない人だし。

でも、でも、そんな事を言ってたら中古住宅は買えないし、私の場合は1ヶ月強泊まるだけ。。。

とりあえず、がんばってみよう。

居心地悪くなさそうだし、私達がそこにずーっと泊まるんであれば祖母をどっかに預かってもらう必要もないよね、って母親に確認すると、そうだよね、っていう話になったので、私達親子は通いで実家に行く事になりそう。

まっ、きっとこの方が母親達を疲れさせないだろうし、私も意外に楽かもねー。

日本行き、楽しみになってきた~。

1年以上
母親から電話があった。親戚の家が借りられるらしい。テレビとエアコンはついてる。でも風呂は使えないし、もちろん洗濯機もない。もし高松に帰っても、そこには寝泊まりするだけで、朝から実家に通わなくてはいけない。

1日中考えた。最初は東京行きが楽しそうだから、高松でもいいっていう可能性がでてきても、えぇーって思ったけど、東京のウィークリーマンションに4週間弱泊まる事を考えるとその分が浮く訳だから(30万くらいかかる?)、高松に行くならお金の心配しなくてもいいのよね。ユニクロ行って買い放題~!(って買いに行く所がユニクロしかないんだけどさ)

今度は高松に行く気分になって、早速、高松市○育委員会に電話してみた。
対応は悪くない。ただ学校は選べず、必ず住民票のある住所に属した学校しかダメだって言われた。
早速、地元の学校へ電話してみる。たまたまその日は終業式だったらしく、校長先生も教頭先生もお話はできなかったけれど、電話で話した感じは悪くない。勢いついでに次の日、今日なら校長先生と話できるかなと思い、再度電話してみた。

で、校長先生と話してみたら。。。

「きちんと日本の学校の規則に従ってもらえるなら受け入れます、何らかの問題を起こすようであればこちらとしても受け入れを拒否せざるをえないですね。」

って言われた。
最初、校長先生の言う事をまともに受け取ってしまった私。

「あー、うちは女の子だし、自分からもめ事を起こすような事はしません。大丈夫です。」

なんていっちゃったよ。そしたら、

「いやいや、そういうことではなくて、やっぱり何が起こるかわかりませんからねー。学校も、子供達がけがをした時の為に保険に入っとるんですよ(この説明はよくわからなかった。子供達が個々に保険加入が義務づけられてるって事かも)。学校に来て、こういうのはアメリカではこうやったー、ああやったー、って文句言われても困りますしね。うちとしては日本の学校に来るならそれなりの覚悟をして来てもらわんと困ります。こっちもね、教育委員会の方針もあって、受け入れない訳にはいかんようになってますからね。」

「あー、わかります。それはそうですよね。」

うん、確かに文句は言えない。それはわかってる。でもなー、こうやって最初から釘をさされて、おまけに来ないでくれたらうれしいような感じで言われると、行きづらい。後で思いついたんだけど、校長先生は、うちの長女が加害者でなく被害者になったとしても困るってことが言いたかったんだろうなって思う。とにかく問題を起こす、または巻き込まれるような事すべてが困ると。。。

「質問なんですが、登下校は集団でしょうか?」

「いや、うちは集団登校ではないです。ちゃんと歩いてきてもらわんと、困りますね。」


そうかー。じゃせめて朝、投稿だけでも近所の子供達に頼んで一緒に行ってもらわないとダメだな。。。
で、おまけにこの校長先生、今年が最後だって言う。

「私は3月で終わりやから、次の校長先生に伝えてはおきますが、さぁどういう返事になるかそこまではちょっと保証はできませんな。」

ここからしつこく、同じ話の繰り返し。それだったらまた再度電話して新しい校長先生に相談するよ、って思って、

「そしたら、4月以降、新しい校長先生にまたお電話させてもらいます。」


て言っといた。そしたら何だか5月の24、25日辺りに運動会があってそれまでは忙しいから、電話するならそれ以降にしろって言う。

なんで???
なんでそんなに待たなきゃいけないの?
10分話してもらって、気分よく「いいですよ、お待ちしてますね。」なんて言ってくれる人なら喜んで行こうって思うのに、そんなに長い間、やきもきしながら過ごすのって気持ち悪いよ。この校長先生いやだなって思えば別の道を考えるし。

もう、なんでこうお役所仕事なんだろう。こういう校長先生がいるのも仕方ないとも思う。
でもそのかわり、せめてこっちで学校が選べるようにしてもらえたら問題ないのに。
私立に電話して聞いてみようか。。。高松で私立小学校なんて私の時代にはなかったんだけどな。

4週間の体験じゃなくて、2週間にしておけばよかった。今更航空チケットのキャンセル待ちしても取れる分けないし。これって今年は日本に行くなってことかしら。。。

1年以上
今年の日本行き、いったいどうなるんでしょう???

今の所、5週間の滞在予定。
実家は私の祖母が腰の骨を折ったため、母が引き取り、私達の寝泊まりする部屋がない。後半2週間は、預かってくれる施設が見つかったそうで、そこに頼もうかと思ってる。うちの母親はとにかく、祖母を長期預けたくないらしい。リハビリも十分にしてもらえない状態で1ヶ月も預けると、きっと起き上がれなくなって帰ってくるだろうから、食事や身の回りの世話がもっと負担になるので、できるだけ短期間にしておきたいらしい。なるほどねー、そこまで私は考えてなかった。それはしょうがないよね。

今年は諦めようかと思ったけど、母も孫達には会いたいようだし、私もできれば日本で過ごしたい。
ウィークリーマンションは、一番近い所が「単身者」しかダメってことで断られ、それ以外の所は車で30分かかるでの母に反対された。母が調べてくれた近くのホテルは、3人で1泊12000円なり。それはちょっと高すぎ。今は、母と同居しているボーイフレンド(ナーンて書くと若そうだけど、母より10歳も年上で最近腰を痛め、数ヶ月寝たきりだったらしい。実家は老人世帯だ~)の親戚が持ってる使っていない家が借りられるかどうか、確認中。

でもなー、これも正直めんどう。テレビは必需品だから借りるかなにかしないといけないし、布団は実家からもっていくとして、冷蔵庫なり、ちょっとした炊事ができないとやっぱり不便。用意するものいっぱいだー。

で、金曜に行った公園で、日本人ママ達に相談したら、仙台に実家のあるママ友が一緒に東京のウィークリーマンションへ泊まって子供を学校に通わせよう!って誘ってきた。

正直ね、短期間なら楽しいけど長期間は無理だろうと思う。絶対、お互い腹が立つ事たくさんあって大変だよー。帰る頃にはお互い嫌いになってそうだ。

でも、でも、この週末いろいろ考えてみた。やっぱり東京に行くって楽しそう。もちろん友達とは同居せずに、同じウィークリーマンションで住むくらいにしておく。学校へいける4週間弱は東京で過ごして、その後実家に帰るっていうのはどうだろう?そうしたら、祖母を預ける2週間のうち、10日間だけ実家に過ごすことになって、母ともお互い便利な気がする。私は子供達が学校へ行っている間、友達と会ったり買い物したり、ネットカフェへ行ったり。。。あ~、すごく楽しそう!!!

とはいえ、次女が通える幼稚園を探すのは大変?朝、電車に子供達二人をのせないといけなくなったら、満員電車どうする?人ごみで次女がいなくなるかも?
やっぱり問題は山積みか???

あ~、それでも行きたい東京!!!きっとお金いっぱい使ってしまうだろうけど。

P.S. 佐々木さん、もし私達が東京にいるならぜひ遊びにきてね~。


Prev123 Next

おませな長女と発達障害の次女を持つママの日記

作者:tomato

おませな長女と発達障害の次女を持つママの日記

betsuni nashi

7日 33 総合 380 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tomatoさん新着記事

一時帰国..
1年以上

次女の体型..
1年以上

日本行き..
1年以上



過去記事

tomatoさんへの新着コメント




サンフランシスコブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 サンフランシスコ・ワイン日記 ~ワインブログ~
2位 シリコンバレー日記
3位 SF Bay Area 300
4位 錦鯉大病院
5位 サンフランシスコ百景
6位 おませな長女と発達障害の次女を持つママの日記
7位 不妊のあれこれ in San Francisco
8位 家族みんなのアメリカ留学


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?サンフランシスコでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録